頭痛でお困りの方

このようなことが当てはまりませんか?

  • 天気が崩れる前日は必ず頭痛が出る
  • 肩こりがひどくなると決まって頭痛がしてくる!
  • 昔から定期的に頭痛が出る

頭痛の原因

姿勢不良

 姿勢不良が原因なのは最近テレビやメディアなどで広く認知されてきました。

 姿勢不良は背中が丸まり首が前に突出するため頭の重さを支えるために首の後ろの筋肉が働き硬くなることによって頭から心臓に戻る血流を阻害します。

頭蓋の歪み

頭蓋骨の歪みがあると、本来膨らんだり縮んだりしている頭蓋骨の動きが阻害され頭痛の原因になります。

頭蓋骨が歪む原因が、片方の歯ばかりで物を噛む・足を組む癖がある・下半身をケガしたことがあると色々関係してきます。

ストレス

ストレスによって、頭の血管が常に緊張状態でいると、ストレスから開放された途端に血管が拡張することがあります。

頭痛の種類

頭痛には症状や程度によってさまざまな種類があります。多くの人を悩ましている頭痛の種類と原因について紹介していきます。

偏頭痛(片頭痛)

脳の血管が急激に拡張し、周囲の神経が刺激されることで引き起こる頭痛のことを偏頭痛と言います。ズキズキと脈にあわせて痛むことも多く、歩くと頭に響くことも。

また 寝過ぎや寝不足、空腹、疲労、光や音の強い刺激に影響されるのも特徴です。中には吐き気を伴うこともあり、日常生活に支障をきたすレベルの人も多くいます。

女性ホルモンの変動も偏頭痛の誘引となっているため、20~40代の閉経前の女性に多くみられる症状です。

個人差はありますが3日間頭痛が続くこともあり、多くの人を悩ましています。

群発頭痛

片側の目の奥で激しい痛みを感じるのが群発頭痛です。涙が出て目が充血し、鼻水がでるなどの症状を伴います。

痛みのきっかけはアルコールによることがほとんどです。1日の中でも決まった時間帯に激しい頭痛発作が起こり、それ以外の時間帯では頭痛がすっかり治まるのも特徴です。頭痛が発生している期間を「群発期」といいます。特に夜間帯に症状が現れる人が多いです。

肩こりにも悩みを抱えている20~40代の男性に多くみられます。年に1~2回、期間は1~2カ月、連日激しい頭痛が繰り返し起こることが多いです。

緊張型頭痛

頭の横の筋肉や、肩や首の筋肉が緊張することで起きるのが緊張型頭痛です。頭に輪をはめてしめつけられるような痛みが起こります。

精神的および身体的ストレスが原因であることが多く、パソコンやスマートフォンなどで長時間同じ姿勢を取り続けている人に起こりやすい頭痛です。長時間頭をうつむいているような状態にしていると、首の後ろ側の筋肉(後頸筋)内の血流が悪くなり、頭痛を引き起こします。

また、筋肉の緊張だけではなく心理的なストレスや不安、うつ病など心の病気が原因で症状が出ることもあるのです。他にも偏頭痛と合わせて緊張型頭痛が起こる人もいます。

日常生活に支障をきたすほどの痛みではありませんが、幅広い年齢層で悩まされている頭痛のひとつです。

接骨院で行う頭痛へのアプローチ

それでは、接骨院で頭痛を改善するためには、どのような施術をしていくのでしょうか。

当院では、頭だけではなく足・骨盤からアプローチをかけていきます。

頭痛になるのは下肢のバランス、骨盤の歪み、内臓の疲労、ストレスが考えられます。 そこを、改善していけば自然を体に負担が掛からない姿勢を保持することができます。強く体を押したり、ボキボキ・バキバキという施術は行いません。

とてもソフトな施術を行っていきます。

初診の問診で頭痛遍歴の確認

接骨院では頭痛を改善するために、頭痛の種類がどういうものであるかを正しく把握することが重要です。例えば、以下のような問いで頭痛の遍歴を詳しく確認します。

  • 最初の頭痛がいつごろから始まったのか
  • 痛む場所や頭痛の頻度はどうなのか
  • 何をしているときに、どんな風に起こるのか
  • どのような痛みを伴っているのか
  • 頭痛はどのくらいの時間続くのか
  • 吐き気などの他に自覚している症状があるか

あらかじめ受診の前に前述の内容を書き出し、整理しておきましょう。

頭痛遍歴を記載したメモがあると原因の特定につながりやすく、スムーズに適切な施術を受けることができます。

長い間、接骨院・鍼灸院に通っているけど良くならない方もしかしたらアプローチ方法が違うのかもしれません。

しっかりお一人お一人時間を確保して施術を行いますので他院と比べ施術時間が長く感じることもあるとは思いますが、お身体をしっかり診させていただいていますのでご了承ください。

そして、当院では慰安的なマッサージを行っておりません。マッサージをご希望の方当院の施術とは合わないと思います。

その旨をご理解の上、来院をお願いいたします。

料金はこちらから☜☜

五十肩・四十肩でお困りの方

このようなことが当てはまりませんか?

  • 気づいたら肩が挙がらなくなっていた
  • 後ろに手が回らない
  • 夜寝ている時も痛みが出てくる

四十・五十肩の原因

姿勢不良

 姿勢不良が原因なのは最近テレビやメディアなどで広く認知されてきました。

 姿勢不良は背中が丸まり肩の可動域を無理に制限しています。制限されているので肩を無理に動かそうとすのですがそれが原因で肩周囲の筋肉を傷めてしまうケースが多いです。

筋力不足

 姿勢不良もそうですが、姿勢をよくしても四十・五十肩が治らない方は筋肉が弱化しており肩の安定性が損なわれていることもあります。

腰から下で動きにロックが掛かっている

肩が痛いからと言って肩に原因があるわけでは無く腰から下の制限をかばって肩にロックが掛かっていることもあります。

四十・五十肩を放置していると・・・

自然に治癒することも稀にありますが、可能性は低いです。

放置していると、肩の骨と筋肉が癒着し始めます。

そうなると病院ではすぐに手術を勧められます。そうなる前に当院に来院して下さい。

接骨院で行う四十・五十肩へのアプローチ

それでは、接骨院で四十・五十肩を改善するためには、どのような施術をしていくのでしょうか。

当院では、肩だけではなく足・骨盤からアプローチをかけていきます。

四十・五十肩になるのは下肢のバランス、骨盤の歪み、内臓の疲労が考えられます。 そこを、改善していけば自然を体に負担が掛からない姿勢を保持することができます。強く体を押したり、ボキボキ・バキバキという施術は行いません。

とてもソフトな施術を行っていきます。

初診の問診で四十・五十肩遍歴の確認

接骨院では四十・五十肩を改善するために、肩こりの種類がどういうものであるかを正しく把握することが重要です。例えば、以下のような問いで頭痛の遍歴を詳しく確認します。

  • 最初の四十・五十肩がいつごろから始まったのか
  • 痛む場所や頻度はどうなのか
  • 何をしているときに、どんな風に起こるのか
  • どのような痛みを伴っているのか
  • 四十・五十肩はどのくらいの時間続くのか

四十・五十肩の症状を即座にうまく表現することはなかなか難しいことです。そのため、あらかじめ受診の前に前述の内容を書き出し、整理しておきましょう。

四十・五十肩遍歴を記載したメモがあると原因の特定につながりやすく、スムーズに適切な施術を受けることができます。

長い間、接骨院・鍼灸院に通っているけど良くならない方もしかしたらアプローチ方法が違うのかもしれません。

しっかりお一人お一人時間を確保して施術を行いますので他院と比べ施術時間が長く感じることもあるとは思いますが、お身体をしっかり診させていただいていますのでご了承ください。

そして、当院では慰安的なマッサージを行っておりません。マッサージをご希望の方当院の施術とは合わないと思います。

その旨をご理解の上、来院をお願いいたします。

料金はこちら☜☜

腰痛でお困りの方

このようなことが当てはまりませんか?

  • ぎっくり腰が癖になってしまった
  • 坐骨神経痛を改善したい
  • 長い間腰痛に悩まされてきた
  • 物をとるとき前に屈むのがつらい
  • 腰が痛くて夜眠れない

腰痛の原因

姿勢不良

 姿勢不良が原因なのは最近テレビやメディアなどで広く認知されてきました。

 姿勢不良は背中が丸まり首が前に突出するため頭の重さを支えるために首の後ろの筋肉が働き硬くなることによって頭から心臓に戻る血流を阻害します。

内臓疲労

内臓の疲労が強いと関連痛という形で腰に痛みが出てきます。

日頃からアルコールをよく飲む、水分補給が少ない、食べる量が多い、冷たいものをよく口にする、早食い。などたくさんあります。

いくら姿勢を整えたからと言って上記で挙げた事に当てはまる場合は改善をしていった方がいいです。

ストレス

ストレスによって、内臓の疲労に繋がることもあります。

そして、人間関係・仕事関係・他の事でストレスを抱えている場合は脳が誤って腰が痛いと錯覚させることもあります。

接骨院で行う腰痛へのアプローチ

それでは、接骨院で腰痛を改善するためには、どのような施術をしていくのでしょうか。腰痛の原因を特定するためにさまざまな方法がとられます。

内臓の冷え、下肢の正しい動きをしているか、関節がしっかりはまっているかの確認を行い、日常生活でのストレスなどを伺いながら施術を行っていきます。

初診の問診で腰痛遍歴の確認

接骨院では頭痛を改善するために、頭痛の種類がどういうものであるかを正しく把握することが重要です。例えば、以下のような問いで頭痛の遍歴を詳しく確認します。

  • 最初の腰痛がいつごろから始まったのか
  • 痛む場所や腰痛の頻度はどうなのか
  • 何をしているときに、どんな風に起こるのか
  • どのような痛みを伴っているのか
  • 腰痛はどのくらいの時間続くのか

あらかじめ受診の前に前述の内容を書き出し、整理しておきましょう。

腰痛遍歴を記載したメモがあると原因の特定につながりやすく、スムーズに適切な施術を受けることができます。

長い間、接骨院・鍼灸院に通っているけど良くならない方もしかしたらアプローチ方法が違うのかもしれません。

しっかりお一人お一人時間を確保して施術を行いますので他院と比べ施術時間が長く感じることもあるとは思いますが、お身体をしっかり診させていただいていますのでご了承ください。

そして、当院では慰安的なマッサージを行っておりません。マッサージをご希望の方当院の施術とは合わないと思います。

その旨をご理解の上、来院をお願いいたします。

料金はこちらから☜☜

肩こりでお困りの方

このようなことが当てはまりませんか?

  • パソコンをしているといつも右(左)側だけ肩こりが強い!
  • 肩こりがひどくなると決まって頭痛がしてくる!
  • 目が覚めた時から肩が凝っている・・・

肩こりの原因

姿勢不良

 姿勢不良が原因なのは最近テレビやメディアなどで広く認知されてきました。

 姿勢不良は背中が丸まり首が前に突出するため頭の重さを支えるために首の後ろの筋肉が働きそれが原因で肩こりになっています。

筋力不足

 姿勢不良もそうですが、姿勢をよくしても肩こりが治らない方は筋肉が弱化しており血流が悪くなっていることが多いです。

セルフケアの仕方は当院に来院された際にお伝えいたします。

肩こりを放置していると・・・

こわばった筋肉が血管を圧迫すると血行不良となり、コリがひどくなります。末梢神経が傷ついて、ジーンとする痛みやしびれが生じてきます。

頭部、顔面の症状

首の後ろ~頭部~側頭部の痛みが起こり、目の奥が痛くなったり、眼精疲労を生じやすくなります。
コリや痛みが強くなると、吐き気をもよおしたり、気分が悪くなったりします。

首、肩の症状

頚椎後方にある脊椎関節の動きが低下したり変形が生じたりすると、首の後ろから背中、時には胸の前方に痛みやこり、だるさ、違和感が生じます。

腕、手の症状

肩から手、指先までの痛み、しびれ

接骨院で行う肩こりへのアプローチ

それでは、接骨院で肩こりを改善するためには、どのような施術をしていくのでしょうか。

当院では、肩だけではなく足・骨盤からアプローチをかけていきます。

肩こりになるのは下肢のバランス、骨盤の歪み、内臓の疲労が考えられます。 そこを、改善していけば自然を体に負担が掛からない姿勢を保持することができます。強く体を押したり、ボキボキ・バキバキという施術は行いません。

とてもソフトな施術を行っていきます。

初診の問診で肩こり遍歴の確認

接骨院では肩こりを改善するために、肩こりの種類がどういうものであるかを正しく把握することが重要です。例えば、以下のような問いで肩こりの遍歴を詳しく確認します。

  • 最初の肩こりがいつごろから始まったのか
  • 痛む場所や肩こりの頻度はどうなのか
  • 何をしているときに、どんな風に起こるのか
  • どのような痛みを伴っているのか
  • 肩こりはどのくらいの時間続くのか
  • 吐き気などの他に自覚している症状があるか

肩こりの症状を即座にうまく表現することはなかなか難しいことです。そのため、あらかじめ受診の前に前述の内容を書き出し、整理しておきましょう。

肩こり遍歴を記載したメモがあると原因の特定につながりやすく、スムーズに適切な施術を受けることができます。

長い間、接骨院・鍼灸院に通っているけど良くならない方もしかしたらアプローチ方法が違うのかもしれません。

しっかりお一人お一人時間を確保して施術を行いますので他院と比べ施術時間が長く感じることもあるとは思いますが、お身体をしっかり診させていただいていますのでご了承ください。

そして、当院では慰安的なマッサージを行っておりません。マッサージをご希望の方当院の施術とは合わないと思います。

その旨をご理解の上、来院をお願いいたします。

料金はこちらから☜☜